スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMCへ向けて&土曜ゼログラビティ体験

月曜日。

今週もはじまりました。

世間は3連休。

天気も良く行楽日和。
昼間はまだまだ日差しが強いですけど
空気は乾いていて過ごしやすく
朝夕は涼しく年に数日しかない暑さも寒さも感じることがない状況です。

人間というのは気温にかなり敏感で
何かを感じるたびにストレスを微妙に積み上げているわけで
だから、こういう暑さ寒さを全く感じない日というのが
僕たちにとっては格別なリフレッシュ空間ということで。


涼しいや暖かいと感じるのは
不快からの解放を意味していて
それだけでリフレッシュとなるが、
ストレス状態にあるからこそ感じる感覚なわけで
つまり、これはプラスマイナス0。

そして更に究極を求めるなら、この状況+無音の空間。

僕らはいつも雑音の中で生活している。

虫の音や波の音などもストレスと感じることはある。
そんなものさえストレスに感じることがあるわけで、
僕たちトレーダーは1日中、
PCの稼働音に鼓膜を拘束されている。

日々の生活の中にテクノロジーは蔓延していて
電化製品にまみれている室内で
無音空間をつくるのは非常に難しい。

それじゃあ、、、と、
外に出てみても車の音や話し声、

人が誰もいない場所に立てば
もれなく虫たちの大合唱に遭遇する。

昼間の山は風がなく
鳥の囀りを回避出来れば無音状態に近づける。

しかし、日差しというのは暖かい。
気温がどうだろうが暖かい。

よって無感覚にはなりづらい。

陰に移動すれば
気温と音を無感覚状態に持って行ける。

しかし、昼間。
見えすぎる視界は脳みそを動かしてしまう。

脳が強く活動を続けている状態をリフレッシュ状態とは考えにくいし、実際に疲れる。

なので、ある程度に視界は限定されていた方が良い。

限定というのか、太陽の光というのは刺激が強い。ということでそれもストレス。

つまり夜がベスト。



夜に暑さも寒さも感じない無音の空間。

こんな日は滅多にない。

夜に暑さも寒さも感じない日は年に何日かはある。

そんな日に無音を求め人が居ない場所を求め
例えば山の方へ行ってみる。

今は夜に何も感じない気温をつくりあげてくれる季節。

しかし、この季節の夜は虫たちの活動が激しくなる。うるさい。

よって、無感覚状態が達成される可能性は低い。



週末。土曜日曜と友達たちと小旅行に出かけた。

そこでその無感覚な状態をつくれる方法がわかった。

方法というか場所。

...............

夜、暑さも寒さも感じなく、無音の状態。

この状態に身を置くと
何とも不思議な感覚に覆われる。

体が軽くなり浮いてしまうような感覚と言ってみようか。

うまく伝えられないが、そんな感覚。

ゼログラビティ。

カッコよく言えばそんな感じ。

息が出来るゼログラビティ体験。



そんな体験が出来る日だと思っていた夜。

露天風呂につかり目の前に広がる
小さな夜景を眺めながら
ふと気づいた。

現時点で湯の波立ち音と
流れる音しか聞こえない。

なるほど、、

山の上に建つ高い建物の屋上では虫の音も届かない。

探してもなかなか見つけることが出来ない
疑似ゼログラビティ空間を体験できる場所を見つけた。

運良く
暑さ寒さも感じない季節。

それに気づき、風呂を出た後に
屋上まで行ってみた。


関係者以外立ち入り禁止の鎖を
大人げなく跨いでみる。

正直、この空間を体験したことは人生に1度しかない。

リフレッシュの意味も込めての小旅行。
その旅先でそれを体験できるなんて
そんな嬉しいことはない。

と、扉に手をかけ勢いよく扉を開けた。

いや、開かなかった。

当たり前のように鍵がかかっていた。

ショック。


まー、そりゃそうか。。

と思いながら鎖を跨ぎ部屋に帰ろうとした瞬間。

スタッフと遭遇。

怒られた。


『ここ関係者以外立ち入り禁止です。困ります。何をされてたんですか?』

『ゼログラビティを追い求めてまして…。』



という、そんな旅。


暑さ寒さを感じず視界が限定された無音状態。

そんな空間に身を置けるチャンスがあるなら
ぜひ体験してみてくだい。
本気を出せば体が浮きます。


(感覚は不必要なわけではないですし、感覚があるということは幸せな事。
不謹慎にも受け止められるかもですが、そんなつもりは全くないです。あしからず。)

.........


人間は無い物ねだりしか出来ない欲望に満ちていて
それは素晴らしくて、そしてくだらない生き物でもある。

今の人間が人間としての能力を飽和しているとしか思えないけど
科学的には人間の能力はまだ無限とも言える。

でも僕たちが生きている間に進化するとは思えないから
可能性としてあり得るのは総破壊の後に思想が統一されることぐらい。
その延長に思考も似てくるんだろうけど、もうそんな日には死んでいる。

しかし、今の認識通りの本能というのが
人間を制御する1つのものなら
結局、やはり僕らが想像も出来ない創造を
第3者の手を借りて人が今の人でなくなる道を辿ることが
世の中すべてが現在語で言う“幸せ”というのを体験できる唯一の方法だと言える。

そんなものを今の人類が受け入れるわけもないけど
それが目先の利益だ、と言えないのなら先へも進めない。
しかし先へ進んだ後だからそれを、目先の利益だ、と言えることでもある。
そんな矛盾と今の世界は戦っている、と信じたい。

BY  親父の好きな映画より


感想 … 意味不明でした。


..................


さて、

FOMCへ向けてですが、、

フォワードガイダンスの文言変更、削除があるかどうか、
またはイエレンさん会見で利上げを示唆するような発言が出てくるかどうか。


僕たちがそれまでにやることは

市場はどういったコンセンサスでいるのかを知り
それをベースにどういった玉が飛び交うのかを想像し、
高いところにいるレートと相談しながら、思惑が進めていく方向の2歩先を読みながら
それに従って動く。

それだけ。

もう一回上やってからイベント前調整して欲しいんやけどね。

またはFOMCで早期利上げ示唆で噴き上げる。

噴き上がたところ、、

からの、、

セルザファクトで調整入り。


理想通りに動いてくれたら
いつだって儲かるけど。

いや、理想と言うか、、
ある程度に読み通りの動きをしてくれても
実際のINとOUTが予測に沿っていないという謎のトレードをしてしまう。

というFXあるあるに遭遇すると死ねる。

基本はイベント前なので

僕らみたいなもんは手堅く短期中心で。うん。



おしゃまんべトレード手法公開
『OMBスキャルゾーンFX』

販売ページは→コチラ←
過去記事内トレードポイント画像
⇒まとめ集①
⇒まとめ集②


↓↓そこのアナタっ!!!ここをポチっとすると明日+100pips取れるでしょう↓↓

ブログ村 スキャルピング派へ

にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。支えてくれるみなさまに感謝!!!


↓こっちもポチっと↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

Twitterボタン
まんべのつぶやき
Twitterやってます。
トレード中の愚痴を日々つぶやいています。デイトレ相場観。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おしゃまんべ

Author:おしゃまんべ
かに座 A型
年齢…アラサー
好きな食べ物…ポップコーン
働きたくない私。
働けない私。
やる気はありません。
雇用してください。

おしゃまんべスキャルピング

スキャルゾーン手法結果
ツイッターにてエントリー公開中

SZトレードツイート専用
→@oshamanbeSZ
本アカウント
→@oshamanbefx
2016年
7月+4203pips
6月+1660pips
5月+3770pips
4月+4371pips
3月+1007pips
2月+2626pips
1月+5537pips
2015年
12月+5552pips
11月+5229pips

2012-2015月単位負けなし
.......................................................
2011年 +7426pips
       (6月~12月)
12月+654pips
11月 +748pips
10月 +1280pips
9月 +1740pips
8月 +1261pips
7月 +906pips
6月 +837pips
......................................................
2010年 +15721pips
11月+ 1483pips
10月+ 397pips
9月+ 964pips
8月+ 1075pips
7月+ 1925pips
6月+ 1139pips
5月 +4370pips
4月 +1640pips
3月 +1057pips
2月 +843pips
1月 +828pips
僕が参考にしているブログ達↓↓↓ にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
応援クリック感謝です!!
■□■□■□■□■□■□■□

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
エンジュク投資ブロガーズ
参加中です!!

■□■□■□■□■□■□■□
カテゴリ
最新コメント
ランキング
月別アーカイブ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。