スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご祝儀相場。怒りのスティーブンス総裁。

ドル円年初来高値更新しましたね。

しかし、FOMC待ちは変わらず。

12月テーパリング開始思惑で
行っちゃいましたけど。

なので昨日は金利高ドル買い株安。

株が弱かったのでヒヤヒヤしながらでしたが。。
無事に103円乗せ。

ダウかなり弱かったのにリスクオフ相場にならず。
テーパリング開始思惑な動作のままどちらかに寄ってこず。


そして、東京オープンSQ絡みやなんやかんやで
株がけっこう弱かった。
しかしドル円はそんなに落ちることなく粘る。

株の回復とともに年初来高値更新。

更新前もめちゃめちゃわかりやすかった。
しかし、更新後は104円のバリアに返されて下落。

朝ツイッターで
104円バリアなんて敵じゃない。
って言ったけど、、、強かった。
デコピンで返された感じ。



それよりなにより
スティーブンスですよね。

0.85に近づいておくれ。
とか。。よく言ったもんや。

GMもオーストラリア撤退してったし
ここから更なる企業撤退を食い止めたいのか、けっこう必死。


でも、、プライスを言うとはね。
ビックリ。


それで昨日はご祝儀相場と化したわけで。

僕は人生で一番の売り浴びせをやったわけで。

ずーっと、おもいきり下目線でいた豪ドルなのに
上からしっかり取れてなかった腹いせにむちゃくちゃ突っ込んでやった。


だって0.85まであと500p近くある。

ってそんだけの理由。


個人的には利食い一巡後、
年初来安値を更新していくかな、とは思ってますが。

その下ってのが疑問ですよね。。

まだ0.85まで距離はあるけど、、

あの発言は0.85まで、と下値限定してるようなものなので。

かと言って0.9から買っていくことなんて出来ない。

ということは、、

最終的に0.87-88ぐらいに落ち着くレンジになっていくのか?

とりあえずこのネタがフレッシュなうちは
戻り売りをしっかりやっていくということで。
吹いたところをサクっと逆バって
ガツっと売る、というのが機能する。



そして、今日ここから僕は用事があるのでトレード出来ませんが

けっこう難しいように思える。

昨日のように株が弱くてもグングン上がって行くのか?

さすがに利食いも出てくるし、中途半端なことするとやられる。


来週から海外はクリスマス休暇に入る人もいるらしく
ポジションを落とす向きが出てくるかも。てか、週末やし。

週末調整、達成感、利食い売り、そして株安。

株安と利食いが一気にやってきて

いつのまにかリスクオフ相場に変貌していた。そんな13日の金曜日。



おしゃまんべトレード手法公開
『OMBスキャルゾーンFX』

販売ページは→コチラ←
過去記事内トレードポイント画像
⇒まとめ集①
⇒まとめ集②


↓↓そこのアナタっ!!!ここをポチっとすると明日+100pips取れるでしょう↓↓

ブログ村 スキャルピング派へ

にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。支えてくれるみなさまに感謝!!!


↓こっちもポチっと↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

Twitterボタン
まんべのつぶやき
Twitterやってます。
トレード中の愚痴を日々つぶやいています。デイトレ相場観。

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
オージードルですが0.85以下は下がらないという解釈になるのでしょうか?ZAIとうい情報サイト見てたらおしゃまんべさん程ではないですが、10月からのオジドルの下落当たってました。そのサイトでは0.8割れもあるなんて書いてあり、なるほどなと思いました。
過去の動きや値幅から言っても0.85割れを期待したいところですが、どうでしょうか?飽くまで短期勝負をされてる中での予測をされてる様ですので、そんな先の事聞かれても鬼が笑う状態だと思いますが…

Re: タイトルなし

オージーマニアさん

0.85以下は下がらない、と決めつけるわけではありませんが
現状で作戦を立てるならそう予測するのが妥当だと思います。

0.85へ近づいていく中でのRBAのスタンスまたはスティーブンスの発言により
その下へも行く可能性はあります。

僕のようなデイトレ以下のトレードスタイルでは
ファンダメンタルズに従い戻ったところを売っているだけで儲かります。

豪ドルドルに関してはRBAとスティーブンスのスタンスが変わらない限りは基本的には下方向。

そのレベルについてはRBAの政策や声明、スティーブンス発言に注目しながら
その都度で判断していくしかありません。

もちろんトレンドが下方向だと言っても大きく戻すこともあります。
それがファンダに沿った上昇ならトレンドが転換とも見れますし
そうでなければ戻り売りのチャンスということになります。

個人的には豪ドルドルに関しては今年の5月前後からファンダメンタルズ相場だと思っていますので
0.85割れるのもその付近でのRBAのスタンス次第という事だと思います。

0.85近くで豪ドル高牽制が弱まってくれば一気に買い戻されるでしょう。
しかし、大きく戻しても上では牽制が入るのを恐れますからやはり売られます。
という感じではないでしょうか。
または0.85に近づいても更なる豪ドル高牽制や懸念、緩和策を示唆などすれば0.8を目指すのかもしれません。

年初来安値割れ~0.85までの間での彼らの動き発言に注目です。
プロフィール

おしゃまんべ

Author:おしゃまんべ
かに座 A型
年齢…アラサー
好きな食べ物…ポップコーン
働きたくない私。
働けない私。
やる気はありません。
雇用してください。

おしゃまんべスキャルピング

スキャルゾーン手法結果
ツイッターにてエントリー公開中

SZトレードツイート専用
→@oshamanbeSZ
本アカウント
→@oshamanbefx
2016年
7月+4203pips
6月+1660pips
5月+3770pips
4月+4371pips
3月+1007pips
2月+2626pips
1月+5537pips
2015年
12月+5552pips
11月+5229pips

2012-2015月単位負けなし
.......................................................
2011年 +7426pips
       (6月~12月)
12月+654pips
11月 +748pips
10月 +1280pips
9月 +1740pips
8月 +1261pips
7月 +906pips
6月 +837pips
......................................................
2010年 +15721pips
11月+ 1483pips
10月+ 397pips
9月+ 964pips
8月+ 1075pips
7月+ 1925pips
6月+ 1139pips
5月 +4370pips
4月 +1640pips
3月 +1057pips
2月 +843pips
1月 +828pips
僕が参考にしているブログ達↓↓↓ にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
応援クリック感謝です!!
■□■□■□■□■□■□■□

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
エンジュク投資ブロガーズ
参加中です!!

■□■□■□■□■□■□■□
カテゴリ
最新コメント
ランキング
月別アーカイブ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。