スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決め打ちロングのみ。連日+100pオーバーな日々。

さて。日経やばすぎ。
凄いですね。

朝からイエレンオン、イエレンオンと言いまくり過ぎて若干恥ずかしくなりましたが。
なんか流行っているらしく飛び付いてみました。


昨日はイエレン公聴会。
原稿は早朝に出てしまいハト派。
Q&Aでも基本ハト派的ではあったけど
目新しいものはなく、、、
出ているニュースの言葉を借りるなら
『バランスのとれた、、、』
という感じ。

しかし、12月テーパリング開始を期待していた僕からすれば
少し肩すかしな感じでちょい残念気分。

まー、大方の予想通り無難に言葉を選び落ち着いたイエレン女史。
つまり、、スルーな感じでしたね。


今日のトレードはツイッターの通り。
朝上がったところで昨日からのLポジを利確。。

そして、100円前後で買う。と言った作戦をそのまま実行。

下落もしっかりSZサインでせこく取ったのはおまけ。

99円台突っ込んで即100円台戻る。
無事に想定内の1hSZptからの上昇でSZサイン出現。

1分SZもしっかり絡んでくれてたので
100円前後でカウンターロング出来なかった人も
上昇は取れたかと。


今週は押し目買い回転でロングばっかり。
1チャンスに複数突っ込み。キープ作って回転。
完全決め打ち。


爆益はいつだって決め打ちの後に。(今週80回目)


11月は既に
9月の中旬から10月末までの利益を超えているというハイペース。

ま、その期間の利益が雀の涙だったなんて噂もありますが。

うーん。まー、そゆことなんですが。


僕ら短期トレーダーからすれば方向決め打ち回転で爆れる相場でしたね。



さて、イエレンオンとか言ってますが
もちろん、じゃぶじゃぶ緩和マネー=株は買われるわけで。


しかしそんな注目のテーパリングってものはとりあえず話の外に置いてみると、、

綺麗に日経平均は持ち合い上抜け。
それなりに強烈なレンジブレイクで急騰。とだけ言える。

で、ダウが買われるのは、、、

テーパリング継続思惑で買われるのはわかるけど
テーパリング早期開始思惑が出ようが何だろうが
上げに上げてきた動きを“謎”と思った人も多いかもしれませんが、、

これは、、
ただ米経済が強い。というだけとも言える。



雇用統計などを受け
12月テーパリング開始思惑が沸き上がったけど
若干それはイエレン冷却された感じ。

しかし、ドルが買われる。

ドル円も100.50手前。

株高リスクオンでクロス円堅調。ドル円も上。

ということで、、

つまり、テーパリング開始時期後退でドル円が上がっているのを
疑問に思う人は続出してそうですが。

複雑に考えずにシンプルに。

ファンダ的にこじつけることはなんだって出来るし
上値が重くなれば『やはり、テーパリング、、うん、そういうことだろう。』と言われるんだろうけど。。


なので、

日足見てればそれでいいんでしょうね。

ファンダ的に判断した相場観が
今後の動きの影響でストレスを感じイラつくぐらいなら
チャートだけを見てれば全部今の話の説明がつく。

三角持ち合い上抜け。ナイスブレイク相場!

ナイスSZサイン相場!


おしゃまんべトレード手法公開
『OMBスキャルゾーンFX』

販売ページは→コチラ←
過去記事内トレードポイント画像→まとめ集←



↓↓ポチっと応援クリックしていただけるとお願いします!!!
↓↓
ブログ村 スキャルピング派へ

にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。支えてくれるみなさまに感謝!!!


↓こっちもポチっと↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

Twitterボタン
まんべのつぶやき
Twitterやってます。
トレード中の愚痴を日々つぶやいています。デイトレ相場観。

コメントの投稿

非公開コメント

細かなアドバイスを頂きありがとうございます。
短期勝負のデイトレーダーと言いながら長期の予想も的中させているおしゃまんべさんって凄いなーと思います!
中長期じゃみない!とおっしゃるおしゃさんに敢えて…
96.57からのカウントで今3波で4波の調整そろそろかな?と思いつつ。MAXに気になってるのがこの波が5波つけるゴールが105円かなと?いう考えに変わりました。
で当然その後に下落するのでしょうが、その下落はどの辺りまであるのか気になっています。
そんな先の事解らないし知る必要無いと返されるのを覚悟でご意見頂ければ幸いです!

Re: タイトルなし

つかさん

いえいえ、そんなには当たってはないです(笑)(笑)

ザックリと大胆に言うなら
僕は来年の高値は110円付近だと思っています。

5波目のトップがどのプライスか、というのは正直わかんないのですがw(焦)
遅くても3月までにテーパリングが開始されれば
3月FOMCまでに、またはFOMC後1週間では
105円ぐらいなのかもしれないですねw
そして5月か6月に年の安値。今年とよく似たカタチになるかも?なんて妄想ですw

米経済がこのままいけば
当然のことながら緩和縮小→緩和停止→緊縮開始
という流れになっていきます。
そして円は緩和が始まったばかりで、

これは両国の金融政策で市場にあるドルが減っていき
市場に円が増えていくということになりますから
ドルの価値は上がり円の価値は下がります。
円に関しては既に実行されていますが、、

来年FRBが緩和をストップさせるところまで行き
更に翌年の緊縮を匂わせ始めれば
それに反応して瞬間的に110円ぐらいはあるんじゃないかな、と思っています。
再来年は120円へ。


ご質問は調整でどこまで押すか、、ということでしたねww
これはその時の材料次第、、と言うことなんだと思います。
それと値位置にもよるかと思います。

もし105円から落ちるのだとすれば
その位置だとおそらくテーパリングが開始されたか、もう開始される直前か、、
みたいなところなんだと思います。

落ちる材料として、、節目でのただの利食い、ということなのだとすれば
さすがに10円とかは落ちないんじゃないかな、と思います。
僕が想像するに、、
テーパリングが始まり、緊縮へと向かいだすアメリカの金融政策。
この2,3年で120円方向がゴールだと思いますので
大きな流れは金融政策が逆になっている限りは上。
つまり月足レベルでみても押し目買い相場。

そんなベースがあるので、、、

105円から落ちたとすれば、、
100円割れたら買いたい、というのが僕の気持ちです。
というか、たぶん買います。
あって98円台とかじゃないですかね??(笑)
しかし、、来年のレンジ予測を今するのだとすれば90円-110円。
105円を付ければ95-110レンジ。


正直、、プライスはぜんぜんわかりません。
そのときの材料次第なんですよね。
そのときアメリカの金融政策がどの位置にいるのか
日本はどの位置にいるのか、、、
というのでかなり変わってきます。

テーパリングが4月以降にずれ込み、またはまだまだ継続させる、、
みたいなことになれば日本の消費税増税もプラスされ暴落だと思いますが。。

材料を見ながら判断していくしかありません。

あと年に何度かは暴落ってものはありますし
ブラックスワン的なことが起これば下押しはどこまでいくかわかりません。
例えば天災やテロや、、中国の銀行がむちゃくちゃになるとか。
リーマンショックのようなことが起こったり。。

今見えている材料だけで判断するなら流れは両国金融政策の差で上。



今この時点からの調整があれば、どのぐらいか??
またはこの上昇がどのへんまでか??

と、直近なら予測理由もリアリティがありますが、、

その先の先の、、調整幅、を予測するというのは
やはり、、難しいです!!(笑)(笑)(笑)

こんなものもちろん
あてにしないでくださいねww

またその時々で相場観は変わりますので
ブログやツイッターでその都度言うと思います。

というより、経済は動いていて
それに伴い金融政策も動いているので
相場観が変更されない、、ということは適応出来ていない、
ということになりますから、その都度で状況を判断し臨機応変に対応していくこと、
それがトレーダーが生き残る術だと思っておりますww

早速にありがとうございます。
おしゃまんべさんのお話しは、やはり説得力がありますね!私の薄い質問に対してこんなに丁寧にお答え頂き感動です。本当にありがとうございます。
厚かましいですが、もう一つ気になる事があります。一つじゃないかも…おしゃさんのTwitterとか拝見してるとユロドル、オジドル(オジドル円)もされてると思います。値動きが荒く大きく取れた時は大きく負ける時も大きくなってしまい、私自身はあまり良い思い出がありません。ユロドルについては、単純にドルが強いからこれからは先パリティ割れあるだろう?的な宮田レポートの様な安易な考えでありかな?と思いますが、ユーロもちょっと前の様な下落ネタが無い中で一方的に下落するものでしょうか?
先週辺りから、オージーネタがなくなったのは.100円超えに集中されていたせいで、触れてないのだと思う一方で日足?転換して上目線と言いたいところですが、国としてオージー高を求めてないのに上昇していくのか?疑問があります。オージー円で言えば105円つけて86円まで下落を簡単にする様な通貨は怖い反面魅力的だと思うのですが、これらの通貨の特性を知った上でないと危険すぎますよね。
ダラダラと書きましたがユーロドル、オージー関連の今後の展開どの様にお考えでしょうか。FX初心者故のしつこい質問攻めだと自身も認識しつつ質問してしまいます。すみません。

Re: タイトルなし

つかさん→

先週はドル円の100円に集中していたというのもありますが
ザックリと言えば週後半は完全にリスクオン相場でしたよね。
株に引っ張られドル円クロス円が押し上げられたという感じでした。

細々と書くと凄まじく長くなってしまうので割愛させていただきますが

リスクオン相場ではまさにリスクがオンなわけで
リスク通貨である高金利オセアニア通貨は通常買われます。
そんな中だったので豪ドルを売る、というのを控えていました。

ドル売り、円売りな相場でしたね。
つまりクロス円があつい相場でした。


豪ドルは基本戻り売りで見ているので
今の僕は戻り目待ちという感じですね。


豪ドルですが、現状では豪ドルは弱い方向で見ています。
来年はドルが強くなるので相対的に豪ドルドルは下方向でというのもありますが、、
下値をガンガン売って行くという感じでもないです。

大きな下落トレンドを作ろうと思えばしっかりとした緩和思惑が必要だと思います。
実際、現状のインフレ率では利下げが出来る状態でないのが事実かと。

夏からのRBAは『緩和余地を残しながら豪ドル高けん制』というのを繰り替えしています。
今後もこれは続くと考えていますが、実際本当に緩和が出来る状態なのかどうか、、というところです。
緩和余地を残しますが、実際は今は出来ない、なら豪ドルは買い戻される、しかし豪ドルが上がると豪ドル高牽制が入る、
という感じで、

上値も押さえられ下値を追いかけても売れない、、、
というのが続くと値動きが収縮していき、、、、、、

ちょっと前にも書きましたが、
豪ドルドルの大相場はもう賞味期限切れになりつつあるんじゃないのかな、と思ってきています。

上値は重いけど下をガンガン攻めていくほどではない、ということは0.95±200pipsぐらいに落ち着いてしまう可能性も無きにしも非ず。ドルは強くなりますしリスクとしてはダウンサイド、というように見ているので、、やはりロングで攻めるより、戻ったところをショート。という感じです。

豪ドルは動き出すと一方向ということも多いので
実際どんな感じになるのかよくわかりませんが
現状僕はあまり期待していませんww
短期の一相場が終わればしっかりと利食っておく、というのを心がけてやっています。

豪ドル円はドル円と株が上がるならリスクオン通貨としては一番上昇が期待できますが
豪ドル円はよくわからないです。豪ドル単体ではそんなに強くないと予想しているので対円は難しいですね。
しかし、、深く押したところは買っていく作戦です。
クロス円はドル円が上なら、、やはり底堅くなると見ているので。


豪ドルはRBA次第ですね。現状は対ドルでは戻り売り。長期で持つなら豪ドル円の深く押したところを買う。

RBAの政策次第でコロっと流れは変わってしまいますので、
そこは注目しておかなければいけません。

何といっても0.95を超えてくるとRBA総裁から大胆にけん制発言が入るので私はそれに逆らうつもりは今のところありません。という感じです。


そしてユーロドルですが

ユーロドルに関してはチャート的に見ても下っぽいですし
先日のサプライズ利下げや、これからの緩和姿勢も考えると下方向と言うのが妥当に思えますが、、

個人的にはユーロはこれから強い通貨になっていくんだと思っています。

宮田レポート、というのを恥ずかしながら知らないのですが、、、
パリティまでは、、どうなんでしょうか。。絶対とはいいませんが
今後1年とかではさすがにそれはないように思います。。。

なぜユーロが強いと思っているかと言うと
話すと長くなってしまうのでザックリ言いますが
ユーロ圏は貿易黒字、経常黒字ということで必然的に放っておけばユーロ高になってしまいます。一昔前の日本のような感じですね。ま、日本は金融政策も話にならないデフレ政策でしたから少し違いますが。
デフレ化の通貨は高くなってしまう、ということです。
それと、今年はユーロ危機などなどで外に出て行っていた資金をユーロに戻す動きが出てきています。

もちろんそれはドルも同じことが起こっているのですが
新興国通貨からドルやユーロに資金が戻ってきているレパトリの影響でもユーロは買われてしまう通貨ということも言えます。

先週の月曜日に早々とユーロドルの戻り売りをやめユーロ円をロングにしキープしているのは
そういった意識が働けばとりあえずは下値を試さず最低でも1.35付近まで戻すかな、、と思ったので、そしてドル円は上ということだったので、複合通貨であるユーロ円が上昇幅が大きくなるのではないか、ということで選択しました。

ま、ここからそのまま上がっていく、、ということでもないと思いますが。。
ユーロドルが下げにくく、ドル円が上というのなら
ユーロ円は堅調に推移する、というのが今の僕の見方です。

しかしユーロに関しては直近のインフレ指標でかなり変わってくるかと思います。
追加に金融緩和をするような状況ならまだまだ落ちると思います。
そうでないのならゆっくりとユーロが必然的に需給の問題で買われていくんじゃないのかな、と思っています。そう、需給の問題で必然的にユーロ高へなってしまうのではないか、と考えています。


この1か月そして12月のECBまでは、追加の緩和があるのかないのか、に注目しなければならなく神経質になると思います。来年の相場を予測するのは、今の状況で予測するのは難しいですね。
チャートだけ見ればユロドルは戻り売りなので、一旦は戻りを売ってみようとは考えていますが。。



必然的に買われやすくなってるユーロ高を押さえ込むような今回のドラギのようなことが今後も続くなら1.3割れはあるでしょう。。しかし実際のECB内では緩和に否定的な人も多いので
今後そうそう利下げはできないんじゃないのかな、、と思っていますが。。。
ドラギ総裁はけっこう大胆にやってくるので、、予測は、、ぜんぜんできません。。。

ドルが強くなるからユーロドルがパリティ割れ、、
というような単純な話ではないと思います。
1.2とかならあるかも、ですが。。。

パリティ割れるということは、
強烈なドル買いと
ユーロに何らかの強烈な悪要因があるということだと思います。

需給の問題で必然的にユーロが買われやすい状況下にある、と前提するなら
ドル買いのみでパリティ割れなんて、それはむずかしいですよねww(すいません!宮田さん!)


めちゃめちゃ長くなってしまいました。
今考えていることがこうというだけで、
明日にはコロっと考えが変わっているかもしれません。

『今回のパリティ割れはドル買い圧力の影響だろう』なんてことを1年後に言っているかもしれません。

そして前のコメントでもさんざん言っていますが
材料が変化すれば当たり前のように予測も変わります。
その都度の相場観はブログやツイッターでも出来る限りグダグダと言いますので
言っていることが真逆になっていないかどうか
たまに確認しに来てくださいww

たぶん、、コロコロ変わります(笑)

ご丁寧なご回答ありがとうございます。
引き続きおしゃさんのスキャルゾーントークに注目しつつ周囲にもスキャルゾーンをネットで検索するよう勧めてみます。
利が乗ってきたオジドルこのまま上昇していきそーで利確できませーん。

Re: タイトルなし

つかさん

それは嬉しいです!ありがとうございますww

オジドル戻してきてますねww
僕はもうちょっと上がればショート場を探しますが
まだ今はポジション持ってないので
とりあえず爆上昇することを願わせてもらいます!!!
プロフィール

おしゃまんべ

Author:おしゃまんべ
かに座 A型
年齢…アラサー
好きな食べ物…ポップコーン
働きたくない私。
働けない私。
やる気はありません。
雇用してください。

おしゃまんべスキャルピング

スキャルゾーン手法結果
ツイッターにてエントリー公開中

SZトレードツイート専用
→@oshamanbeSZ
本アカウント
→@oshamanbefx
2016年
7月+4203pips
6月+1660pips
5月+3770pips
4月+4371pips
3月+1007pips
2月+2626pips
1月+5537pips
2015年
12月+5552pips
11月+5229pips

2012-2015月単位負けなし
.......................................................
2011年 +7426pips
       (6月~12月)
12月+654pips
11月 +748pips
10月 +1280pips
9月 +1740pips
8月 +1261pips
7月 +906pips
6月 +837pips
......................................................
2010年 +15721pips
11月+ 1483pips
10月+ 397pips
9月+ 964pips
8月+ 1075pips
7月+ 1925pips
6月+ 1139pips
5月 +4370pips
4月 +1640pips
3月 +1057pips
2月 +843pips
1月 +828pips
僕が参考にしているブログ達↓↓↓ にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
応援クリック感謝です!!
■□■□■□■□■□■□■□

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
エンジュク投資ブロガーズ
参加中です!!

■□■□■□■□■□■□■□
カテゴリ
最新コメント
ランキング
月別アーカイブ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。