スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週100円乗せか?&利確の心意気

今日は午前中に94円台からのロングポジションを全決済。

久々にポジションを持ってない状態に。
約2ヶ月ぶり。

豪ドルドルのショートキープと今回のドル円ロングで2ヶ月間フリーでなかった。


このドル円ロングポジの当初の目標は99円30銭手前。

ではあったけど、先週金曜日に到達したけど目標変更で利確せず。

しかししかし、今日の午前中、日銀短観終わってからちゃっかりと利確。


この週末にいろいろ考えた結果

やはり99円台は重たいやろうし
そんなサクっとは行かへんかな、、
ということで、、
週末に考えをシフト。
月曜の前場見てスクエアにすることに。そして弱下目線。大きくは上。


しかーし、
今日はあまりトレードせずに.50バックにショートしてたんですけど
イメージと違う動きで下はヤメました。

週末にありったけ考えたくせに
調整するかな?という弱下目線のバイアスも結局今日あっさり消し去り

どっちにも動けるような状況に脳みそセット。
というかスキャしかやってない。
つまり、わからない。


98円前半とかまで落ちるかも?とかまで想定したけど

落ちても99円付近、または98円50までで
揉み合ってそのまま100円抜けてくんじゃないかな?
なんてイメージのほうが湧き上がってきてる感じで。


そもそも上目線ではあるし、落ちたら買おう、なんて思ってるので
もう落ないかもしれない、という。

大きくは上目線、
直近目先はわかんねぇ、

ということで。

どちらかと言えば強気なんですけどね。
今日のNYも見て考えよう。
反落しないなら、、、もう、そういうことかと。


とにかく、チャートに着いていくという感じで。


あ、日経平均が14000円付近まで来とーる。よ。



そして、利確について。

SZ法は利確ルールがないというのもあり
利確についてはよく質問を受ける。


『頭と尻尾はくれてやれ』


という相場には格言があるけれど

誰もがわかっているようで実際わかっていない。

というより、わかっているのだけれど、
わかろうとしているのだけれど、、
人間というものは欲望の生き物なので
脳みそのくだらない部分が邪魔をしにくる。

本能のようなものだと僕は思っているので
ある意味では抗えない部分だとも思ってもいる。

しかし、それをうまく制御しなければこの世界では生きていけない。




損切りは損を確定することで

利確は損を覚悟すること。


と僕はよく言いますけど、

まー、つまりそういうことで。



テクニックな部分じゃなくて精神部分の話。



損切りは決めたルールを実行するだけなので
損失を出すけど納得のトレード。

しかし、利確はルール化されておらず(されている人も多くいると思うけど)
裁量が入り込むので後悔することが多いんですね。

なんか確定的な言い方でちょっと違うか。
いや、でも僕は、
利確はルールで完全固定しないほうが良い、と思っている人なので、、
そういう言い方になってしまうこと、あしからず。

はい。


利確したポイントが天井や底なんてことは
ほとんどないわけで
つまりその先の値動きを見てしまえば
利が更に乗っていただろう、、
と思えてしまうことがほとんどなわけで。



そのトレードでのpipsの大きさが問題なのではなく
後悔のトレードをしてしまった、
というのが問題で
実は損失トレードより利確したトレードから調子が崩れていくことのほうが多い。

というか、それに気づいていないというか。
バカな損失を出してしまった原因を究明するなら
利確での後悔がきっかけになっていることが多い。ということ。

利確したトレードが精神破綻のきっかけという。



損失を出したとしても納得の損切りなら破綻しない。

つまり、納得の利確、というものなら破綻しない。

ある程度、経験を積んでトレーダーとして熟してくれば
利確にもちゃんと理由が準備できて、だからそれは根拠があり納得の利確ということになる。


しかし、やっぱり決済後の値動きだけを見て感情的になってみるなら
納得の利確なんてものはほとんどない。


ということで、

じゃあどうすればいいか、ということなんですが。。


僕の場合ですが、、

もちろん利確位置にはそれなりの根拠を準備しますし、
というか根拠があるから利確に動くわけで。
根拠がなければ動かない。

でも、それだけじゃやっぱり感情に揺さぶられることもある。

なので、僕は
利確は損切りだと思っています。


は?


ですよね。


損切りって損を確定することで
損失を確定させる覚悟の上にあるものですよね。

利確も利確後の損を覚悟する行為ということで。

まー、実際は損ではないんですが。。

あー、何て言えばいいのか。。。


トレードってポジションを持った後はストレスしかないんですよね。

つまり決済はストレス。

利確だろうが損切りだろうがストレス。


テクニック的なことを言えば
もちろん根拠を準備するということです。

相場の世界での行動には全て理由(根拠)が必要です。
ストレスを無くそうと思えば納得が必要なわけで
客観的に判断しながら論理的な根拠を準備する、
精神破綻を防ぐのにはこれが一番早い。がレベルはそれなりに高い。


とりあえずは、、、

利確のほとんどがストレスなのだと決め付けてしまえば
突発的に受けるストレスという衝撃に精神が耐えられる。



損切りは損を確定することで

利確は損を覚悟すること。



というより、、、

つまり、、、

まとめると、、、、



頭と尻尾はくれてやれ。



と、、、

いうことです。ハイ。。。



↓↓ポチっと応援クリックしていただけると嬉し過ぎます!!!↓↓
ブログ村 スキャルピング派へ

にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。支えてくれるみなさまに感謝!!!


↓こっちもポチっと↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

Twitterボタン
まんべのつぶやき
Twitterやってます!!!
たまにつぶやきます。フォローフォローフォロー!!!してちょんまげ。


OMB手法販売中です→商材販売「OMBスキャルゾーンFX」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おしゃまんべ

Author:おしゃまんべ
かに座 A型
年齢…アラサー
好きな食べ物…ポップコーン
働きたくない私。
働けない私。
やる気はありません。
雇用してください。

おしゃまんべスキャルピング

スキャルゾーン手法結果
ツイッターにてエントリー公開中

SZトレードツイート専用
→@oshamanbeSZ
本アカウント
→@oshamanbefx
2016年
7月+4203pips
6月+1660pips
5月+3770pips
4月+4371pips
3月+1007pips
2月+2626pips
1月+5537pips
2015年
12月+5552pips
11月+5229pips

2012-2015月単位負けなし
.......................................................
2011年 +7426pips
       (6月~12月)
12月+654pips
11月 +748pips
10月 +1280pips
9月 +1740pips
8月 +1261pips
7月 +906pips
6月 +837pips
......................................................
2010年 +15721pips
11月+ 1483pips
10月+ 397pips
9月+ 964pips
8月+ 1075pips
7月+ 1925pips
6月+ 1139pips
5月 +4370pips
4月 +1640pips
3月 +1057pips
2月 +843pips
1月 +828pips
僕が参考にしているブログ達↓↓↓ にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
応援クリック感謝です!!
■□■□■□■□■□■□■□

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
エンジュク投資ブロガーズ
参加中です!!

■□■□■□■□■□■□■□
カテゴリ
最新コメント
ランキング
月別アーカイブ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。