スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ADP,GDP,FOMC。今夜はイベント連打。

ドル円、そろそろいい加減にしてほしいよね。

日足。

細い雲の中に転換線、基準線、遅行スパン、ミドルバンドとか
その他もろもろ入り込んで。完璧に綺麗な揉み合いを演出。

米指標も雇用系の指標も堅調なものが多く
金曜日の雇用統計に向けて期待で買われていくのかな、と思っていますが
なかなか動かず。

このまま金曜までこの位置を小さく行ったり来たりとなんじゃないのか。。

という恐怖もある。

何が恐怖って、GW。1日、2日と予定入れてないし。

どうせ動くから、ってことで。

で、ぜんぜん動かない。ひどいもんや。



とりあえず、下落材料としては今日のBOJ&黒田さん会見やったわけだが、、

無難に通過したことでー、
ツイッターの通りそれ以降はロング目線でやっとります。

朝は仲値から売りがダラダラっとでてくれれたのでそれに乗れた。

昨日も言った、、
1hSZに従っていれば簡単でしたね。

そもそも月末ゴトー日、特殊フローってのも意識してたので

9:55からの動きはそれなりに想定内でもあったけど、

いや、もうちょっと強く動くかなって思ってたが。。

むしろ仲値までもっと堅調でも良かったんやけどね。

5分SZ三尊ショートサインが東京オープン前に出現。
そのまま軟調っていう。



とにかく、下落懸念があったイベントを通過したことで
次は雇用統計へ目線がシフト。

雇用統計が良いという思惑で金曜まで堅調推移。


とか、そんな簡単な今週後半をやってくれるなら楽なんやけどね。

昨日も言ったけど

昨日の1hSZが決まらない時点で今週の下は捨てた。

懸念してたBOJでの市場の反応も微妙なので

とりあえず、そんな安易ではあるけれど
雇用統計へ向けて作戦、がそのままに動いてくれれば嬉しい。


今夜はADP,GDPってあるんでね。

悪ければ売られるんでしょうけど。


そしてFOMC。

今回はイエレン会見は無し。

まー、

そんな波乱はないやろう。

うん。

知らんけど。



おしゃまんべトレード手法公開
『OMBスキャルゾーンFX』

販売ページは→コチラ←
過去記事内トレードポイント画像
⇒まとめ集①
⇒まとめ集②


↓↓そこのアナタっ!!!ここをポチっとすると明日+100pips取れるでしょう↓↓

ブログ村 スキャルピング派へ

にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。支えてくれるみなさまに感謝!!!


↓こっちもポチっと↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

Twitterボタン
まんべのつぶやき
Twitterやってます。
トレード中の愚痴を日々つぶやいています。デイトレ相場観。
スポンサーサイト

1時間足SZポイントに従って。小動き攻略。GW思惑。

世間はGWへ。

ゴールデンウィーク。

みなさんご存じのように円高になりやすい、と言われている。


これは輸出企業が休みの間に売りオファーを出しておいてそのまま休み。

という影響がまず一つの理由。

上に売りが控えていると見えているので

わざわざ買い上げることをするより

障害のない下を攻めに行った方が仕掛けやすいということで。


しかししかし。

輸入企業の買いオーダーも同じ理由で休みの間は置かれているわけで。


..

2011年以前は貿易黒字国だった日本。

つまり、簡単に言うなれば、輸出の売りのほうが多かったということ。

現在の日本は震災以降のエネルギー需要の変化やその他要因により
莫大な貿易赤字国になっている。

それは輸出の売りより輸入の買いのほうが多いということ。


チャート分析がまったく関係なく支えられる今年のドル円を見ればわかるとおり
そういった需給要因により為替は動いている部分が大きいということがさすがに理解できたりする。

これだけを考えると

GWの円高要因が
需給要因によるもの、、輸出の売りが上に控えているから、という理由なのだとすれば、、

貿易収支から考えてみると、
輸入の買いのほうがダントツに多い現在では
むしろ円安要因ということになる。


しかし、

輸出業の円需要と輸入業の外貨需要は少し性質が違うらしく
輸入業は休みのときにオーダーを置いていく、というより
必要な時に調達するとかなんとか、

なので長期休暇の時の市場に置いていく注文は輸出の方が多くなるとかなんとか。

そんな性質の違いをうちの親父が言っていたけれど
それを考え出すと個人的にはいろいろと整合性の合わないことが出てくるので

とりあえず親父は無視することに。
それをも凌駕する莫大な貿易赤字があるというように考えておく。


そして、みんな大好きセルインメイ。

昨年も同じことを言ったかもですが
GWの円高や5月セルインメイ。

みんながそれに警戒していたら
そんなもん起こるわけもなく。

そもそもセルインメイというのは米株の話なので
また話がややこしくなってきますが。


技術的な要因というか季節的な要因で米株は売られやすい時期というわけで。
ちなみに、4月は買われやすい時期なわけで。

ま、だから、上がるから、、売られる、、、ということで。


だから、僕は4月の後半に米株でもドル円でも日経でも良かったんですが噴いて欲しかった。

なーんだ、今年のGWは円安ジャー!リスクオン!

みたいな雰囲気で突入してくれる方が

しっかり季節要因でも落ちやすかったわけで。



そしてそして、

だからつまり。


ゴールデンウィークは円高なの???


ということですが。


…。


全然わかりません。



GWは円高気味推移の方がやりやすかったんですよね。

GW明けて安いところを本邦勢、機関投資家などが買いにくるという予想で。


それでも、そういうヘボい予想はヤメました。

セルインメイも上攻めも目立ってなし。
101-104円レンジ。6月まで。
という一番絶望な予想が脳みそを支配しだす今日この頃。



話を昨日に戻すと。。そしてSZ法の話も絡め。


金曜日102円をしっかり崩せず終了。


月曜朝は1hSZポイントからスタートだったわけで

この1hSZショートがしっかり決まると

今週101.20攻めに行く可能性があるかな、って思ってたわけで

『1hSZpt離脱するまではショート。』

と、朝ツイッターでも言いましたが

だからSって待ってたわけです…。


しかし、昼間に1hSZpt離脱。

逆に1h騙しSZロングサインが出現してしまい。

この瞬間で
今週の日足SZショートサイン、下攻め期待は脳みそから消滅させました。



日足SZショート+1hSZショート。
けっこうアツい感じだと思ってたのに。

よく言う『激アツ否定は逆への激アツ』ってことで。

これは、先日書いた逆ブレイクの話とも通じますね。


みんな思ったのかどうか知りませんが
激熱と思ったところで偏ったポジションの開放が起こるので。




とにかくです。


日足SZがしっかりキマっていないところから

1h騙しSZロングサインというのは

日足騙しSZロングサインを出現させる初動になることが多いです。経験上。

まさに昨日の1h騙しSZロングはそんなタイミング。


ツイッターやブログ見てくれている方々は
知っているかと思いますが

僕はドル円に関してはチャート要因以外で方向にバイアスを持っていたとしても


1hSZptを離脱してしまうと一旦そのバイアスを無くすことにしています。


昨日もそんな状態だったので
1h騙しSZロングになってからはフラット。

むしろ1h騙しSZロング、日足騙しSZロングサイン出現期待が出来る位置ではあったので

ロングキープ、というのが正解でしたが、、

それは出来ず。


手堅く1h騙しSZロングサインをベースに

5分SZや15分SZで細かく手堅くスキャ気味にロングという日。

おかげで朝のショートを損切りした後はほとんど勝ち。
重複のところしかやってないけど。指標ラッキーもあったか。


ま、1h騙しSZロングでエントリーして放置しておいたときの獲得pipsと
変わらなかったので無駄動きと言えばそうですが。



とにかく、言いたいことは

1hSZptを大事にしましょう。ということです。

てか、僕の基本はこれです、知ってたと思いますが。



1hSZサイン、
ロングゾーンにいるのかショートゾーンにいるのか。

下だと思ってても1hSZpt離脱すれば
一旦バイアスを捨てる。

下だと思ってたので、上だ!とすぐに思考変換できませんけど。

昨日とか半信半疑だったので、
1h騙しSZに従うけどキープ作らず短期ばかりという感じ。

経験上SZに逆らうとロクなことがないんでね。


と、いうわけで、

動いた後の1hSZpt。

今日は東京休みということで
揉み合いながらロンドンまでに綺麗な1hSZptを育ててくれたので
入るの簡単でしたね。

本日も1hSZロングです。


明日はBOJ、そしてFOMCとありますので
とりあえずはその辺見てからってのが良いのかな。

米指標良すぎるの連発やし、雇用統計への期待も手伝うか?。

雇用統計まで堅調、雇用統計で噴火。で利確。ショート。


なんて前回と同じなら簡単やのにね。


とーりあえず、明日のBOJ。もちろん何もないけど。

それ待ちってことで。


この上、102.70付近より上空。
輸出の売りゾーンです。




おしゃまんべトレード手法公開
『OMBスキャルゾーンFX』

販売ページは→コチラ←
過去記事内トレードポイント画像
⇒まとめ集①
⇒まとめ集②


↓↓そこのアナタっ!!!ここをポチっとすると明日+100pips取れるでしょう↓↓

ブログ村 スキャルピング派へ

にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。支えてくれるみなさまに感謝!!!


↓こっちもポチっと↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

Twitterボタン
まんべのつぶやき
Twitterやってます。
トレード中の愚痴を日々つぶやいています。デイトレ相場観。

逆ブレイク解説。初心者のススメ。

先週の初心者のススメ記事の続き。
この前半部分
めちゃくちゃわかりづらいので
無視してもいいです。
読み流してください。

後半部分だけでもOK。

初心者のススメ。

..............................

逆ブレイク


ピンク丸4からの値動きをザっと説明します。

グリッド1メモリを移動させる力を1枚とします。

ピンク丸4~Aの時点で
ロング22枚ショート0枚ということで話が始まる。
ロングの方が多いのは
茶色丸3から上昇してきたのでロング枚数の方が多いという自然。(β)
(3の位置からAの位置まで22メモリ)

..

ピンク丸4ではレジスタンス反発期待のレンジ逆バリショートのプレーヤーが
ショートエントリーS20枚。

しかしロング圧力のほうが強くこのときロングが22枚。

つまり差引ロング2枚分レジスタンスを上抜け。
2枚分レンジブレイクとなった位置がA。


このAの位置で何が起こるのか?ということですが

まずレンジ逆バリを狙っていたS20枚は損切り撤退。
つまり売りを買い戻したということでロングが+20枚ということになる(ストップロス)。

A=ブレイク位置

A地点では、
レジスタンス上抜けを狙って飛び付いた人や逆指値ロング注文など
ブレイク狙いの新規ロングがドバっと30枚(α)。これでロング(上へ行く力)が合計52枚。

つまりグリッドでいうなら52メモリ上へ走る力がある。

こうなれば晴れてブレイク成功という感じだった、、が、、しかし、、

この画像の場合上値が星の部分で押さえ込まれている。

星の部分に大口の注文でもあったとしよう、ショート60枚。

ブレイクということで
L52枚を持っていざ上昇!と意気込んでいた値動きは途中で大口の圧力に屈し値動きを止め落下。

ロング52枚、ショート60枚、差し引きS8枚ということでレンジ内へ戻る。

レジスタンスラインを再度割り込んでしまったB地点。

B地点では上方ブレイク失敗と見る参加者もいた。

ロング52枚の内訳は

α、ブレイクで新規ロングが30枚。
β、茶色丸3サポートラインからのロングが22枚。

βの22枚はサポートラインをバックに放ったロングのため、サポートライン下、Dの位置にストップセット。

αの30枚はブレイク狙いだったため20枚はブレイク失敗レンジ舞い戻りBの地点にストップセット。
残り10枚をDの地点にストップセット。


そして話は少し戻って
ロング52枚、ショート60枚。
差し引きS8枚ということでレジスタンスラインから8枚分下落。
つまりBの地点でα20枚分のストップにかかり、ロング20枚損切り=ショート20枚ということになる。

この時点で下げパワーが28枚。

ということは、、レジスタンスラインから28枚分下方向へ、

なのでサポートラインブレイク。

Dの位置でαの残り10枚とβの22枚がストップ。
ロング32枚を損切り、つまり更に32枚売り、下へのパワー32枚追加。

下限サポートブレイクした時点で

ロングした向きは全撤退損切りに見舞われ
星マークからの大口60枚ショート+ロング52枚分の損切りショートストップロス。

星マークから112枚分のナイアガラが起きるということになる。

そのストップの多くがDの位置に置かれる。

このDの位置が逆ブレイクライン。


ちなみに、星マーク以降は新規ロングエントリーをしていない前提で書き進めましたが
実際は星マークからの下落局面でEの位置でもロングが入るだろうしCの位置でもロングが入るだろう。

そのロングが大きければ逆ブレイクは阻止され
上方ブレイクということになるかもしれないが

中途半端なものなら
それらのロングポジションは全て損切りに見舞われるため
下方向へのパワーとして追加される。


..................................


いやーーーーーーーーーー



わかりづらい!!!


我ながらわかりづらい。




とにかく、Dの位置が重要なわけです。逆ブレイク位置。

ここがなぜ重要かと言うとストップが集まっているから。


一旦上へブレイクしたことにより

参加者は

ブレイクだ!!!と期待する。

レンジというロングとショートが均衡を保っている状況から

一気にロングへ偏る。

その新規ロング達はレンジブレイクを意識してのロングエントリーなので

ブレイク失敗だ、と感じたところで損切りする。

Dの位置に来てしまったときに

上ブレイク成功中!!!
と思っている人はほとんどいないですよね。

つまりブレイク狙いの新規ロングはほぼ投げる。売って決済損切りする。下落パワー。



もちろんDの位置は
その前までのレンジプレイで逆バリロングしてた人たちのストップもあります。(茶色丸1、2、3でのロング)

レンジが明確に認識できるチャートなので

Aの地点にロング注文。
Dの位置にショート注文というようにあらかじめ注文を出している人も増えてきてたと思います。


そういったもともとあるストップロスに更に騙しブレイクによって飛び付いたロングのストップロスも重なって

ひどい投げ相場となるわけです。ストップロス巻き込み相場。

もちろんDはサポートブレイクラインなので新規での成り行きショートもバンバン浴びせられるでしょう。



というわけで、Dの位置では新規ショートに加えて大量の損切りショート。

逆ブレイクはアツイのです。


自分ならどこに損切を置くか、と考えてみる。

茶色丸でエントリーしたときにどこにストップを置くか。

ピンク丸ならどこか、Aならどこか、Eならどこか、Cならどこか。

と、自分がエントリーしていなくても
ここでエントリーした人たちは何を狙っているのか?
その狙いだとしたらどこにストップを置くのか?


常にチャートを見ながら
みんなが何を考えているのか?

ということを考えます。



ざっくり言えば、

どこでエントリーするかではなく、

どこにストップが溜まっているのか???

ということを予測する方がトレードには役に立ちます。

それがわかれば
そのストップを付けに行くエントリーが出来ますし

ストップロスを付け終わったら、そこで利確。なんてことも出来るわけで。
というかそれが一番有効なわけで。

.........................................


初心者の方々は

みんながどこでエントリーするのか?

ということばかりを考える傾向があります。

もちろんそれは間違いではないです。

新規ロングエントリーが重なれば値は上昇しますので。

しかし、新規エントリーしたポジションは決済されてしまいます。


10000枚新規でロングを建てたなら
値は10000枚分上昇するでしょう。

しかしその10000枚を決済すれば値はもとに戻ってします。


ストップロスというのは言わば
買い切り玉、売り切り玉と同じです。

10000枚分のロングポジションを決済をすれば
10000枚分の下落が起こります。

しかし、ショートポジションを建てたわけではないので
買戻しは起こりません。
つまり10000枚分下落した位置から値は変わらないということです。

なのでストップロス巻き込みというのはおいしいのです。


そういったストップロスを短期間でゴッソリ作り上げるのが
逆ブレイクということです。



とにかく、動きが出たポイントではほぼ間違いなく新規ポジションは作られています。

その彼らがどこで決済するのか、ということを考える癖をつけること。

期待が集中したところからはチャンスだらけです。

期待に飛び付くというのは初動をとらえる手段で
僕も飛び乗り飛び付きはよくやります。

しかし、ある意味では諸刃の剣という側面もあります。
なのでそういった渦の中に参入したときは
より敏感に市場心理を読み
参加者がどこでポジションを決済するのか、ということを考えていないと、、

Aで飛び付いて
あれよあれよという間に
Dの遥か彼方、下方へ持って逝かれる可能性もあります。


余談ですが、
雇用統計戦略などで
よくペアごとに逆バリ戦略を発表していますが

あれは期待で飛び付いた人たちのストップ巻き込み狙いです。

雇用統計に限らず、強制的に動かされるようなものなら何でもいいですが

それがその通貨ペアのトレンドとは逆に強制的に動かされるようなことになっていれば

それは逆バリのチャンスです。

期待で飛び付いた人たちは大局の流れに潰されてストップロスという燃料になります。

なので、それをいただこうという作戦です。



あとは、、

逆ブレイクに限らず


レジスタンスライン、サポートラインとなっているところでは

同じ考え方で新規エントリーするもののストップがどこにあるのかを読みます。

.........



今で言うなら

101.20が鉄壁状態になっていますよね。

ストップはその下に集まってきていることでしょう。

なので、そこに溜まっているストップロスを付けに行くなら

それなりにおもしろい相場になるんですが…。





投機的なプレーヤーだけなら
ずっと前に崩壊していてもおかしくないチャートなんですが、、

しかししかし、為替は何のためにあるのか?

僕らみたいな投機目的の輩のためにあるものではないというか、なんというか。

詳しく言えばどんだけでも理由はありますが

ざっくり言えば各国の貿易のためにあるわけで。

国が統合されない限り通貨が統合されないかぎり為替というのは起こるわけで

日本は現在、莫大な貿易赤字国であります。

つまり、輸入の円売り外貨買いがめちゃくちゃ大きいということです。

そういった需給要因が相場を支えてしまっているわけです。



その他、政治経済いろいろなことも考えながら

やらなければならないので、、そりゃー、もう難解なわけですよ。



と、


話が逆ブレイクから逸れていますけど。



とにかく、僕ら短期トレーダーは

目の前の短期的なポジションの偏りを読む。

その偏ったポジションがどこで解消されるのかを読みに行く。

ということです。


今、この上の画像改めて見ましたけど

Aで自分がエントリーしていたとしたら

Eの位置に落ちてしまったとき、まず怒りますね。ブレイクしたならさっさと走れよ!とか。上ブレイクに失望。

そしてBを割れてしまうと、一気にそれが恐怖に変わり

Cの位置で震えながら神頼み

Dの位置で絶望完成。

ですよね。


期待に心踊らされた人達。

その期待が失望、恐怖、神様、絶望っていう、
そんな人の心境の変化に妙味があるわけで。

期待はじんわりとやってくるけど

恐怖は一気にやってきますから。

つまり一気に投げるんですポジションを。

なので走るんです。

それを狙うんです。


チャートのカタチを覚えるのも大事ですが

そういったチャートが形成された値動きの意味をわかっていないと

臨機応変には対応できません。

全く同じチャートなんて存在しませんから。


人がストップを置くところ

人が恐怖を感じ投げるところを読み解く。


一日中チャート見ながら
人の恐怖について考えていると病むので注意。



ザザザーっと
急いで書いたので

伝えたいことが
伝わっているかどうかわかりませんけど。

そのへんは雰囲気で。


おしゃまんべトレード手法公開
『OMBスキャルゾーンFX』

販売ページは→コチラ←
過去記事内トレードポイント画像
⇒まとめ集①
⇒まとめ集②


↓↓そこのアナタっ!!!ここをポチっとすると明日+100pips取れるでしょう↓↓

ブログ村 スキャルピング派へ

にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。支えてくれるみなさまに感謝!!!


↓こっちもポチっと↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

Twitterボタン
まんべのつぶやき
Twitterやってます。
トレード中の愚痴を日々つぶやいています。デイトレ相場観。

102.00攻略。

今日は今から予定があるのでトレードは終了。

まだ値幅30pもないですけど

昨日もそうでしたが
行ったり来たりとしてくれるので手堅い利確を心がけていれば
サクサクとスキャ利確出来るという。細かいけどね。


102円前半ビッドが厚そうなのでショートキープしなかったのですが

今日は今んところキープしています。

なぜならば、、、

外出するから。


損切りになっても
まーいいか、という気持ちで。

一応日足SZになりかけてますし

これで落ちられると悔しい。

結局連日のレンジプレイをそのままに
ここから戻って行ってSポジ損切りになる悔しさと

下へスコーンっと落ちる悔しさどちらが大きいかと。


落ちるほうが悔しい。


っていう、そんな動機不純なキープ。

外出の代償。

いや、日足SZ狙いですよね。
今、全足がSZショートゾーンへいるので。

朝と一緒。

今日の朝もそれで
激熱の重複SZサイン出てて。

タラーっと垂れだしてくれたんですが、、
東京CPIにやられた。




102円前半には買いオーダーが並び始めてるようなので堅いとは思いますけど

逆に並んでるってことは102.00割れでSLも出るってことで。

しかし101円台は結局輸入BIDその他実需買い多数なんでしょうけどね。

16時過ぎの綺麗な15分SZ+5分騙しSZショートサイン重複。

じんわりと動き出す前に入れたので
そこでのS2つをキープ。

ストップにかかっても今日の損益+20p残し
っていう状態で収益ロックな損切りセット。

ってことで、いってきます。

みなさんがんばってください。


あ、それと、明日の昼間は空いているので

その時に先週書いた逆ブレイクの続き書きます。

と、自分にプレッシャーをかけておく。


そうそう、昨日米株のこと書きましたけど。

昨日の動きは嫌な感じ。

今日落ち出すなら、嫌な感じよ。

ま、嫌な感じというかイイ感じというか、

ポジトークになってくのでみっともないので
あまり言いたくないけど。



おしゃまんべトレード手法公開
『OMBスキャルゾーンFX』

販売ページは→コチラ←
過去記事内トレードポイント画像
⇒まとめ集①
⇒まとめ集②


↓↓そこのアナタっ!!!ここをポチっとすると明日+100pips取れるでしょう↓↓

ブログ村 スキャルピング派へ

にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。支えてくれるみなさまに感謝!!!


↓こっちもポチっと↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

Twitterボタン
まんべのつぶやき
Twitterやってます。
トレード中の愚痴を日々つぶやいています。デイトレ相場観。

米株ダイナマイト。

誰もが知ってはおったけど、

米企業決算は連日良質ですね。

4月の後半にかけて想定してたのは
米株業績相場に引っ張られてじんわりとリスクオン。

しかし、為替は死にまくってますね。

昨日NYクローズ後に決算発表されたアップル、FB。

結果を受けて時間外の先物ではビヨーンと上がってるけど。

さてNY始まってからどうなるかな。

織り込んだ!利食うぞ!ズドーン。
なのか、素直に買われるのか。


前にも言いましたけど
4月中にもう一度ダウは最高値獲りに行くと思ってるので
ま、別にポジション持ってるわけではないので
どっちでもいいですが、、

5月のセルインメイに期待している人たちは
暴落演出のための燃料として
今しっかり上げておいてもらったほうが良いかと。

好決算連発の中で変に調整気味になってもナイスガス抜き不感症。

ヘッジファンドの45日前ルールも合わせて

好決算は素直に上げさせて、

しっかり彼らに利食い場を与えなきゃダメよ。


来週FOMCもあるし、
またイエレンオンとなる可能性高いし。

うーん。

やっぱり雇用統計で前回と全く同じような動きするのに要警戒、ってことで。

そこで噴いたところ利食いっていう。

GWやし。荒れる例年のGWにして欲しい。

まー、そんな想定通りになったら簡単なんやけどね。


何にせよ。5月の安値は拾っておきたいよねー。
6月の追加緩和&成長戦略に向けて。


ただ、黒田さん。

追加緩和はないよ。やらないよ。

という市場コンセンサスを作りたいんやろうけど。。

みんな6月にやると思ってる。ってことで。

その思惑だけで株が高値更新とかしてったらやらんかもやけど。

とりあえず
中銀総裁の言ってることを短絡的にとらえる人も少ないと思いますが

7-9上げたいなら6月にやらないと。って考えるよね。うん。



と、いうわけで。クソ相場は続いているということで。

今眺める日経先も
ドル円も

綺麗に日足SZptで反発しかかってるんやけどね。

日足SZショートサイン間近。

でもぜんぜん落ちない。


ちなみに今日は

日足SZpt+4hSZpt。

で、僕はスキャってるだけ。

10p以上の利食いはTPP合意至らず報道で落ちたところだけ。

あとはミジンコ利確連発。薄損も連発。

手堅いと言っておこう。



おしゃまんべトレード手法公開
『OMBスキャルゾーンFX』

販売ページは→コチラ←
過去記事内トレードポイント画像
⇒まとめ集①
⇒まとめ集②


↓↓そこのアナタっ!!!ここをポチっとすると明日+100pips取れるでしょう↓↓

ブログ村 スキャルピング派へ

にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。支えてくれるみなさまに感謝!!!


↓こっちもポチっと↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

Twitterボタン
まんべのつぶやき
Twitterやってます。
トレード中の愚痴を日々つぶやいています。デイトレ相場観。
プロフィール

おしゃまんべ

Author:おしゃまんべ
かに座 A型
年齢…アラサー
好きな食べ物…ポップコーン
働きたくない私。
働けない私。
やる気はありません。
雇用してください。

おしゃまんべスキャルピング

スキャルゾーン手法結果
ツイッターにてエントリー公開中

SZトレードツイート専用
→@oshamanbeSZ
本アカウント
→@oshamanbefx
2016年
7月+4203pips
6月+1660pips
5月+3770pips
4月+4371pips
3月+1007pips
2月+2626pips
1月+5537pips
2015年
12月+5552pips
11月+5229pips

2012-2015月単位負けなし
.......................................................
2011年 +7426pips
       (6月~12月)
12月+654pips
11月 +748pips
10月 +1280pips
9月 +1740pips
8月 +1261pips
7月 +906pips
6月 +837pips
......................................................
2010年 +15721pips
11月+ 1483pips
10月+ 397pips
9月+ 964pips
8月+ 1075pips
7月+ 1925pips
6月+ 1139pips
5月 +4370pips
4月 +1640pips
3月 +1057pips
2月 +843pips
1月 +828pips
僕が参考にしているブログ達↓↓↓ にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
応援クリック感謝です!!
■□■□■□■□■□■□■□

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
エンジュク投資ブロガーズ
参加中です!!

■□■□■□■□■□■□■□
カテゴリ
最新コメント
ランキング
月別アーカイブ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。