スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆ブレイク解説。初心者のススメ。

先週の初心者のススメ記事の続き。
この前半部分
めちゃくちゃわかりづらいので
無視してもいいです。
読み流してください。

後半部分だけでもOK。

初心者のススメ。

..............................

逆ブレイク


ピンク丸4からの値動きをザっと説明します。

グリッド1メモリを移動させる力を1枚とします。

ピンク丸4~Aの時点で
ロング22枚ショート0枚ということで話が始まる。
ロングの方が多いのは
茶色丸3から上昇してきたのでロング枚数の方が多いという自然。(β)
(3の位置からAの位置まで22メモリ)

..

ピンク丸4ではレジスタンス反発期待のレンジ逆バリショートのプレーヤーが
ショートエントリーS20枚。

しかしロング圧力のほうが強くこのときロングが22枚。

つまり差引ロング2枚分レジスタンスを上抜け。
2枚分レンジブレイクとなった位置がA。


このAの位置で何が起こるのか?ということですが

まずレンジ逆バリを狙っていたS20枚は損切り撤退。
つまり売りを買い戻したということでロングが+20枚ということになる(ストップロス)。

A=ブレイク位置

A地点では、
レジスタンス上抜けを狙って飛び付いた人や逆指値ロング注文など
ブレイク狙いの新規ロングがドバっと30枚(α)。これでロング(上へ行く力)が合計52枚。

つまりグリッドでいうなら52メモリ上へ走る力がある。

こうなれば晴れてブレイク成功という感じだった、、が、、しかし、、

この画像の場合上値が星の部分で押さえ込まれている。

星の部分に大口の注文でもあったとしよう、ショート60枚。

ブレイクということで
L52枚を持っていざ上昇!と意気込んでいた値動きは途中で大口の圧力に屈し値動きを止め落下。

ロング52枚、ショート60枚、差し引きS8枚ということでレンジ内へ戻る。

レジスタンスラインを再度割り込んでしまったB地点。

B地点では上方ブレイク失敗と見る参加者もいた。

ロング52枚の内訳は

α、ブレイクで新規ロングが30枚。
β、茶色丸3サポートラインからのロングが22枚。

βの22枚はサポートラインをバックに放ったロングのため、サポートライン下、Dの位置にストップセット。

αの30枚はブレイク狙いだったため20枚はブレイク失敗レンジ舞い戻りBの地点にストップセット。
残り10枚をDの地点にストップセット。


そして話は少し戻って
ロング52枚、ショート60枚。
差し引きS8枚ということでレジスタンスラインから8枚分下落。
つまりBの地点でα20枚分のストップにかかり、ロング20枚損切り=ショート20枚ということになる。

この時点で下げパワーが28枚。

ということは、、レジスタンスラインから28枚分下方向へ、

なのでサポートラインブレイク。

Dの位置でαの残り10枚とβの22枚がストップ。
ロング32枚を損切り、つまり更に32枚売り、下へのパワー32枚追加。

下限サポートブレイクした時点で

ロングした向きは全撤退損切りに見舞われ
星マークからの大口60枚ショート+ロング52枚分の損切りショートストップロス。

星マークから112枚分のナイアガラが起きるということになる。

そのストップの多くがDの位置に置かれる。

このDの位置が逆ブレイクライン。


ちなみに、星マーク以降は新規ロングエントリーをしていない前提で書き進めましたが
実際は星マークからの下落局面でEの位置でもロングが入るだろうしCの位置でもロングが入るだろう。

そのロングが大きければ逆ブレイクは阻止され
上方ブレイクということになるかもしれないが

中途半端なものなら
それらのロングポジションは全て損切りに見舞われるため
下方向へのパワーとして追加される。


..................................


いやーーーーーーーーーー



わかりづらい!!!


我ながらわかりづらい。




とにかく、Dの位置が重要なわけです。逆ブレイク位置。

ここがなぜ重要かと言うとストップが集まっているから。


一旦上へブレイクしたことにより

参加者は

ブレイクだ!!!と期待する。

レンジというロングとショートが均衡を保っている状況から

一気にロングへ偏る。

その新規ロング達はレンジブレイクを意識してのロングエントリーなので

ブレイク失敗だ、と感じたところで損切りする。

Dの位置に来てしまったときに

上ブレイク成功中!!!
と思っている人はほとんどいないですよね。

つまりブレイク狙いの新規ロングはほぼ投げる。売って決済損切りする。下落パワー。



もちろんDの位置は
その前までのレンジプレイで逆バリロングしてた人たちのストップもあります。(茶色丸1、2、3でのロング)

レンジが明確に認識できるチャートなので

Aの地点にロング注文。
Dの位置にショート注文というようにあらかじめ注文を出している人も増えてきてたと思います。


そういったもともとあるストップロスに更に騙しブレイクによって飛び付いたロングのストップロスも重なって

ひどい投げ相場となるわけです。ストップロス巻き込み相場。

もちろんDはサポートブレイクラインなので新規での成り行きショートもバンバン浴びせられるでしょう。



というわけで、Dの位置では新規ショートに加えて大量の損切りショート。

逆ブレイクはアツイのです。


自分ならどこに損切を置くか、と考えてみる。

茶色丸でエントリーしたときにどこにストップを置くか。

ピンク丸ならどこか、Aならどこか、Eならどこか、Cならどこか。

と、自分がエントリーしていなくても
ここでエントリーした人たちは何を狙っているのか?
その狙いだとしたらどこにストップを置くのか?


常にチャートを見ながら
みんなが何を考えているのか?

ということを考えます。



ざっくり言えば、

どこでエントリーするかではなく、

どこにストップが溜まっているのか???

ということを予測する方がトレードには役に立ちます。

それがわかれば
そのストップを付けに行くエントリーが出来ますし

ストップロスを付け終わったら、そこで利確。なんてことも出来るわけで。
というかそれが一番有効なわけで。

.........................................


初心者の方々は

みんながどこでエントリーするのか?

ということばかりを考える傾向があります。

もちろんそれは間違いではないです。

新規ロングエントリーが重なれば値は上昇しますので。

しかし、新規エントリーしたポジションは決済されてしまいます。


10000枚新規でロングを建てたなら
値は10000枚分上昇するでしょう。

しかしその10000枚を決済すれば値はもとに戻ってします。


ストップロスというのは言わば
買い切り玉、売り切り玉と同じです。

10000枚分のロングポジションを決済をすれば
10000枚分の下落が起こります。

しかし、ショートポジションを建てたわけではないので
買戻しは起こりません。
つまり10000枚分下落した位置から値は変わらないということです。

なのでストップロス巻き込みというのはおいしいのです。


そういったストップロスを短期間でゴッソリ作り上げるのが
逆ブレイクということです。



とにかく、動きが出たポイントではほぼ間違いなく新規ポジションは作られています。

その彼らがどこで決済するのか、ということを考える癖をつけること。

期待が集中したところからはチャンスだらけです。

期待に飛び付くというのは初動をとらえる手段で
僕も飛び乗り飛び付きはよくやります。

しかし、ある意味では諸刃の剣という側面もあります。
なのでそういった渦の中に参入したときは
より敏感に市場心理を読み
参加者がどこでポジションを決済するのか、ということを考えていないと、、

Aで飛び付いて
あれよあれよという間に
Dの遥か彼方、下方へ持って逝かれる可能性もあります。


余談ですが、
雇用統計戦略などで
よくペアごとに逆バリ戦略を発表していますが

あれは期待で飛び付いた人たちのストップ巻き込み狙いです。

雇用統計に限らず、強制的に動かされるようなものなら何でもいいですが

それがその通貨ペアのトレンドとは逆に強制的に動かされるようなことになっていれば

それは逆バリのチャンスです。

期待で飛び付いた人たちは大局の流れに潰されてストップロスという燃料になります。

なので、それをいただこうという作戦です。



あとは、、

逆ブレイクに限らず


レジスタンスライン、サポートラインとなっているところでは

同じ考え方で新規エントリーするもののストップがどこにあるのかを読みます。

.........



今で言うなら

101.20が鉄壁状態になっていますよね。

ストップはその下に集まってきていることでしょう。

なので、そこに溜まっているストップロスを付けに行くなら

それなりにおもしろい相場になるんですが…。





投機的なプレーヤーだけなら
ずっと前に崩壊していてもおかしくないチャートなんですが、、

しかししかし、為替は何のためにあるのか?

僕らみたいな投機目的の輩のためにあるものではないというか、なんというか。

詳しく言えばどんだけでも理由はありますが

ざっくり言えば各国の貿易のためにあるわけで。

国が統合されない限り通貨が統合されないかぎり為替というのは起こるわけで

日本は現在、莫大な貿易赤字国であります。

つまり、輸入の円売り外貨買いがめちゃくちゃ大きいということです。

そういった需給要因が相場を支えてしまっているわけです。



その他、政治経済いろいろなことも考えながら

やらなければならないので、、そりゃー、もう難解なわけですよ。



と、


話が逆ブレイクから逸れていますけど。



とにかく、僕ら短期トレーダーは

目の前の短期的なポジションの偏りを読む。

その偏ったポジションがどこで解消されるのかを読みに行く。

ということです。


今、この上の画像改めて見ましたけど

Aで自分がエントリーしていたとしたら

Eの位置に落ちてしまったとき、まず怒りますね。ブレイクしたならさっさと走れよ!とか。上ブレイクに失望。

そしてBを割れてしまうと、一気にそれが恐怖に変わり

Cの位置で震えながら神頼み

Dの位置で絶望完成。

ですよね。


期待に心踊らされた人達。

その期待が失望、恐怖、神様、絶望っていう、
そんな人の心境の変化に妙味があるわけで。

期待はじんわりとやってくるけど

恐怖は一気にやってきますから。

つまり一気に投げるんですポジションを。

なので走るんです。

それを狙うんです。


チャートのカタチを覚えるのも大事ですが

そういったチャートが形成された値動きの意味をわかっていないと

臨機応変には対応できません。

全く同じチャートなんて存在しませんから。


人がストップを置くところ

人が恐怖を感じ投げるところを読み解く。


一日中チャート見ながら
人の恐怖について考えていると病むので注意。



ザザザーっと
急いで書いたので

伝えたいことが
伝わっているかどうかわかりませんけど。

そのへんは雰囲気で。


おしゃまんべトレード手法公開
『OMBスキャルゾーンFX』

販売ページは→コチラ←
過去記事内トレードポイント画像
⇒まとめ集①
⇒まとめ集②


↓↓そこのアナタっ!!!ここをポチっとすると明日+100pips取れるでしょう↓↓

ブログ村 スキャルピング派へ

にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。支えてくれるみなさまに感謝!!!


↓こっちもポチっと↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

Twitterボタン
まんべのつぶやき
Twitterやってます。
トレード中の愚痴を日々つぶやいています。デイトレ相場観。
スポンサーサイト

初心者のススメ。お久しぶりです。

本日よりイースター休暇ということで

海外市場のほとんどがお休み。

今週はイースターに向けたポジション調整の動きが中心というか

とにかく値動きのないつまらない一週間だったと言える。


そんななか、海外からのマクロ資金がまた出てきているようで

昨日から今日と
日本株を買いだしているらしい。

日本政府の14000円は割らせない
という強い意気込みを味方にすかさず買ってきたのか?

4月の中旬から後半と言うのはそもそも買われやすい時期と言えばそうなので

来週そういったマクロなお金が更に入ってくれば

一旦はまた下方ブレイクの失敗
という裏付けになるチャートを作り出すんだろう。

で、ゴールデンウィークにしっかりとセルインメイが来てくれて


GW明けから本邦勢の長期資金が本格的に動き出す、

そして6月の緩和期待、成長戦略期待に向け底堅く
で、麻生さんの言葉じゃないけど
海外投資家がGPIFを味方に戻ってくるっていうプランがわかりやすくて良い。

イベントと季節要因という歯車がガッツリ合わさって動いてくれる、
こんな簡単な相場変動を予測して、、

あー、簡単だ、

とそのままに言えた未来がちゃっかり来てくれた記憶はあまりない。

ので、予定は未定。



ヘッジファンドの45日前ルールだとかその他云々と
売られやすい4月末~5月は来るわけで米株の崩れがそんなに大したことないのなら、

政府日銀が作りたい、いや維持したいというべきか、
そういうマーケットにはなりやすいんでしょう。

個人的には一旦下割れて欲しいんですけど、、

だって、追加緩和までに買いたいので。

14000円割ってからの日本側からの口先介入乱舞を見ていると

ショートして勢いよく落ちて行っても
一旦は101.20-50ではしっかり利食いたい。

という方針で行くしかない。そして下げ止まるなら
そのサポートをバックにロングメイク。

お上に逆らうとロクなことはないんでね。

テクニカルなんてそのときは無視ですよ。理屈じゃないんだ。

もちろんブレイクしていくようなら

売り浴びせるけど、それはそんとき考えよう。

材料にもよるしね。

とりあえず、今言えることは、、

お上に逆らうとロクなことがない。ということ。


とかなんとか、

サポートバックにロング。サポートブレイクでショート。

というめちゃめちゃ基本的なことを言ってるだけですが…。



基本的なことと言えば

初級者はまず基本が大事ということで(うまくつながった)。


昨年からチョクチョク書いていますが

昨年FXを始めた僕の地元の友達6人。

まだ口座をぶっ飛ばすことなく全員が続いております。


続いているというか上等に勝っている。

一番やりきってるので1人は
初期投資金+600%達成しています。

10万円が70万円に。

もう20万抜いて

口座内を常に50万円にして月の終わりに勝ってる分を抜く。

という作戦に切り替わっています。


他の5人もそこを目指している模様ですが

なかなか難しい。一人だけがちょっと変態という状況。



何はともあれ、イイ感じです。

1年で600%とか

もちろん余裕で僕より勝っているのでヤメてもらいたい。うん。


彼らは兼業ですし

僕のような短期トレードはやっていません。

短期トレードはイベントのときのみ。

ドラギ飛び乗りと
雇用統計での逆バリプレイのときぐらい。

いや、そんなこともないか。けっこうやってる奴はやっている。



じゃあ

彼らは1年間どうやって利益を残してきたのか?


むふふ。



ま、ザックリ言えば、、、

僕のLINEのおかげ、ってことなんですけど(笑)

とは言っても、ここでエントリーしてここをリミット。
とかはもうほとんど言ってないです。



とりあえず初めて3か月間に彼らの頭にすり込んだのは


エントリーするときにストップを必ず置け。

ということと

ブレイク&逆ブレイク後の値動きの理屈。


とにかく、この2つ。

というか、ストップなんて誰でも置けるので脳みそに擦り込むほどのことでもなく

頭に入れ込んだのはブレイク後の値動きの理由ですね。


ほら、すごく、、

話が初級者よりになってきてるでしょ??

遠慮せずに脱落してくださいね。

まだまだ初級なこと言いますよ。




とは、言っても書いてたら長くなってきたので

そろそろ終わろうか。


とりあえず、僕がツイッターでもブログでも

『逆ブレイク』

というワードを何度も言いますが。。


逆ブレイクとはなんぞや?


もう4年ぐらい前から逆ブレイクって言ってるんですけどね。

逆ブレイクってワード
誰か使ってるんですかね??

全く為替業界には浸透していないような。

ま、それは良いとして…。




笑っちゃうんですけど、、ヘタクソ過ぎて

逆ブレイク

↑これ逆ブレイクです。

レンジ上方ブレイクと見せかけて
そのまま一気に下方ブレイク。

普通のブレイクより逆ブレイクの方がアツい。

逆ブレイクの方が値動きが激しいことが多いというのは

なぜだかわかりますか???


ということで、
この逆ブレイク理論ってのは非常に重要なことで


僕はこの理屈を逆ブレイクのとき以外も
節目に差し掛かるたびに意識しています。



ということで、

さぁ、みんなで考えよう。

答えはまた今度。


おしゃまんべトレード手法公開
『OMBスキャルゾーンFX』

販売ページは→コチラ←
過去記事内トレードポイント画像
⇒まとめ集①
⇒まとめ集②


↓↓そこのアナタっ!!!ここをポチっとすると明日+100pips取れるでしょう↓↓

ブログ村 スキャルピング派へ

にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。支えてくれるみなさまに感謝!!!


↓こっちもポチっと↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

Twitterボタン
まんべのつぶやき
Twitterやってます。
トレード中の愚痴を日々つぶやいています。デイトレ相場観。

初心者のすすめ5

土曜に書くって言ってたのを今日に。です。

僕のまわりで今年からFX始めた6人の初心者の話。

FOMC、、、

僕は彼らに

『98円前半から97円60の間にダメもとでロング並べとけば?
ストップ97円40もしくは96円70。たぶんロング引っかからんと思うけどね。
どんだけ並べるかにもよるけど、、もし全部串刺しになれば、、けっこう死ねる。
ま、睡眠をとりたいやつは奴は、リスクをとれ。でも落ちても97.85ぐらいじゃね?』

と言いました。

で、97円70台で結局反発上昇したわけですが。

土曜も言ったけど

個人的にはそんなに落ちると思ってなかったので、、

というか、テーパリング開始だと思っていたので。まさかの鬼落。。

そのおかげでうまくロング注文をかっさらって上昇してくれたわけで
結果的には良かったんですが。。


ファンダ的なことは
そこまでわかっていない彼らは

『落ちても97.85か90ぐらいじゃね?』

と言った僕の判断の基準が不思議だったらしく
なぜなのか?なぜそのポイントと言ったのか疑問に思い聞いてくるわけです。

なぜわかったんだ!?


と。


そう言われても
テーパリング開始すると思っていた僕からすれば
止まったポイントがほぼ当たっていたとしても
なんだか外しているわけで。。正直、複雑な気分。。。

だって予想通りなら確実に届いてないよね。。

ま、それはさておき。。本題へ。


僕は彼らに毎度毎度、
長い時間軸のチャートを見ろ。
と言っています。

トレードを始める前、というか朝起きたらまず日足。

SZのサポートメールでも
どの足を一番重要視していますか?

みたいな質問をよくうける、、

重要視、と言われると難しいけど、、

必ず日足は確認しますよね。

僕はエントリーも決済も最終判断は1分足ですが
常に長いチャートは見ています。

基本的には5分〜1h足ですが。

1分足は最終判断に使うトリガー部分というだけで
方向感はそれ以外の足で見ます。


これは、違うかもしれませんが、、
サポートメールなどから読み取ると

意外に日足を見ていない人が多い。

いや、多すぎる。


SZが1分足スキャル手法だから。。。
と言ってしまえばそれまでで。。

短期トレードでの収益を求めてる方が購入してくださることが多いので
そりゃそうか、、なんですが。。


いや1分足スキャルだとしても、日足は重要かと。

スキャル手法でも1日の流れなんか関係なく
動いているところで2pipsだけ取る、それの繰り返し、、
みたいなのだと関係ない場合もあるのかな?なんて思うけど。

個人的には利益は伸ばせるまで伸ばそうとするので、、

あれ?それって当たり前か。

とにかく、半日や1日放置して粘るビッグトレードを取るためには
僕には日足が必要。

と、いうことで。。

話は変わっちゃう。というか、戻っちゃうというか。

FOMCでの止まったポイント。

僕のまわりへの業務連絡的なチャート画アップなつもりだったんですが

土曜日にもう彼らには直接見せちゃったので、既にその必要性も薄れてますが。。

そして、木曜日のことなので

本当にどーでもいいですが。。

せっかくチャート画作って置いてあったんで貼っときます。


いや、今後の下値の目安にもなるか。うん。そうだ。

ドル円日足


みなさんご存知の三角持ち合いだったドル円。

『強烈だった複数点で押さえ込まれた上値TLが今度はサポートに?』

っていう位置、ということで

『97.85ぐらいじゃね??』

と軽〜い気持ちで言っただけ。

しかしこのポイント。

日足の雲下限も近い。下値TL位置でもある。

ということで、軽い気持ちというか

テクニカル的に言えば

止まるべきところで止まったわけです。

で、日足ってけっこうそういった止まるべきところで止まる。

特に一回目の進入はかなり止められる。

だから、そのポイントでデイトレしてればけっこう稼げる。

日足なんでチャンスが少ない。

と思うかもですが、通貨ペアはたくさんあるよね。

探せばそれなりにある。


日足のミドルバンド到達で逆張りって僕はよくやります。

んで、けっこう成功します。

何もやることがないときパラパラといろいろな通貨の日足を物色して

ミドルバンド付近への一回目の挑戦をしている通貨を見つけては

短めの足に切り替え見計らってエントリー。
小額ですけどね。

結果的に日足が完成してミドルバンドに横たわる陽線陰線が出来ても
デイトレでは充分に取れる小反発をしてくれてることが多い。

20pとか30pとか欲張らなければけっこうイケたりする。

あまり知識のない通貨ペアやとよくわからないので、そんなにやらんけど。。


そう、だから、、

日足ってけっこうそれなりにわかりやすく動いてくれる。

反発するべきところで反発して陽線が出た次の日は
『今日も陽線???』
みたいに単純な解釈で押し目待ち出来る。
ポジションを持っていたら宵越ししたり、利益を伸ばすためにキープしてみる。


逆に日足に方向感がないようなときは
サクっと利確を繰り返す。

1分足をトリガーにしている人、5分足をトリガーにしている人
そんな短い足でエントリー判断をくだしている人も

1hや4hや日足ってのは利益をとことん伸ばすためには必要不可欠。
エントリーに使うっていうより利確に必要ですね。


ん?

なんかこれ書きながら
何度かエントリーしてるけど

細かく言えば僕のエントリートリガーは
ティックラインだということが判明。




↓↓ポチっと応援クリックしていただけると嬉し過ぎます!!!↓↓
ブログ村 スキャルピング派へ

にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。支えてくれるみなさまに感謝!!!


↓こっちもポチっと↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

Twitterボタン
まんべのつぶやき
Twitterやってます!!!
たまにつぶやきます。フォローフォローフォロー!!!してちょんまげ。


OMB手法販売中です→商材販売「OMBスキャルゾーンFX」

初心者のススメ4

まったくの放置やった初心者のススメ。

僕のまわりの6人の初心者。

まだまだがんばってトレードやっとります。

全員が全員、それなりに相場がわかり始めたのが7月ぐらいかな?

とりあえず奇跡的に全員プラス。

ま、僕のLINE配信のおかげだ!

と大きな声では言ってみたいけど

明確に言っているのはエントリーポイントとストップラインだけなので

実はけっこう己の力ということになる。

トレードで一番難しいのは利益確定だ。

この一番難しいところは自信がないので彼らにほぼ丸投げ。


僕がLINEで言ったところだけやる人もいれば

自分で判断してトレードをする人もいる。

もちろん全員兼業なので
そこそこの小遣い程度にしかなっていないけれど

一人だけズバ抜けている彼の7月から昨日までの確定益が31万円。

それだけかよ。と思う人もおるかもしれませんが

7月時点で10万円。
それが現在41万円。

2ヶ月だけですが月利150%以上。

利回りで言ったら余裕で僕より稼いでますよねー。

内容は、、ま、あんまり、、継続性にかけるという感じですが(笑)

いや、そんなことはないか。8月終わりまでもいい感じで。

9月に入ってから一気に利益を伸ばした。

ザックリ言うと9月から豪ドルドルでロングフルベット。

評価益分で枚数を確保できるようになったら増す。そんな鬼複利。

なんと0.88台ロングを木曜日0.95で利確するというもの凄さ。(1枚だけ)

1枚だけでも
それをキープして、ロングで回転させていた、
というのは大したもんです。

『爆益はいつだって決め打ちの後に』

とよく言いますが。。。

0.88台を取った時に0.92まで持つって決めたらしいです。

僕は8月の終わりの時点で彼に

『たぶんこの感じは0.85行くやつ。』

って言ったんですよ。

それを完全無視。

さすがに僕も0.9戻した時点で

チャートがダブルボトムになる可能性と

ファンダ的にも買い戻しが入っても良い状態ということをザックリ話しました。

利下げを織り込みに落ちてきた豪ドルドル。RBAの口先介入もヒドかったし。
もちろ利下げもしたけど。

『んー、次の利下げをするとしてもまだ先かな』

みたいなことRBAが夏には言い出してきたので
その買い戻しが入るのは当然っちゃ当然。

しかし0.92で跳ね返されて8月終わりに安値を攻め出した時は

“あ、そういうの関係なしに0.85はとりあえず行くのね。”

って思った僕がバカでした。


結局ファンダ的にもチャート的にも巻き戻しが上手に起こる状況になり

一気に0.95。
(いろいろとそこに行き着くまでの要因はたくさんあるけど、中国のこととかも、もうそれはまた今度。てか、結果出てしまっとるのを振り返るのは、、そんなんどうでもいいもんね。)



0.923ネックライン突破、ダブルボトム完成で雲の中へ突入。

この時点で
『0.95まで行くやろ。0.95行ったら利確して全力ショート。』

と言ったこの僕の発言は完璧に信じてそれを実行した彼。


『なんとポジショントークなやつなんだ!!!』

と言っておいたけど、、
自分のポジションに有利な情報だけはすんなりと頭に入るらしく。
しかし、結果的にそれはビタハマリ。

大号令は出しましたが、、、

僕はもちろんそんなにキープしていません。残念。


予測できてもその通りにはいつだって稼げない。


うん。たしかに。



人それぞれスタイルがあるんで、別にいいんですが。。

何かモゾモゾした感じではあります。


彼にヤキモチを妬いている。そんな感じ。

つまり、うらやましくて、ちょっと悔しい(笑)


あ、そうそう。0.95ですべて利確してショートしたらしいです。

ショートのとりあえずの目安は日足の転換線ぐらいでいいんじゃない?

と言ってあるので、、、

昨日到達してますね。


利確したのかどうかは連絡がまだ来てないので不明です。

おそらく成行じゃないので
利確されてんのかね。

個人的には雲の上限付近まで0.925-0.930
は行くかな?って思ってますが。。。

ま、それはいいや。


んで、もちろん、あんだけ0.95全力ショートと言っておきながら
本人は、、、


そう、僕はやっていません。。。

涙が出ますよね。





ま、FOMC後はクロス円とドル円で全力ロング中だったので

気づいたらもう落ちてた。。




彼の資金2ヶ月で300%増が僕も嬉しくて

今日はその話でした。


本当は違う話をしようと思ったのに書き始めたら長くなった。


『FOMC、なんで落ちたところからの反発位置がわかったの?』

という彼らの質問に答えるべく書き始めたんですが、、

またそれは明日。


このブログでも言いましたが

98円手前から97円50付近まで指値並べてあったんですね。

それを彼らにも言っといたんですよ。

『オマエらどうせ寝とんのやろ?そんじゃあダメもとで注文出しとけ。』

って。

まさか、あんなに綺麗にハマルとは思ってなかったし。

あんなに落ちるとも思ってなかった。

プラス、そもそもテーパリング開始って思ってたから・・・。


ただ日足のトレンドラインと雲。

それだけを頼りに言ったポイントで

ま、みんな注目していたと思うので
改めて言うほどでもないんですが、、


この6人の彼らは

イマイチ日足の重要性をわかっていないので

それをわからせるためにドル円の日足チャートをアップ。

オマエらしっかり見とけ。

ということで、それはまた明日。



↓↓ポチっと応援クリックしていただけると嬉し過ぎます!!!↓↓
ブログ村 スキャルピング派へ

にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。支えてくれるみなさまに感謝!!!


↓こっちもポチっと↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

Twitterボタン
まんべのつぶやき
Twitterやってます!!!
たまにつぶやきます。フォローフォローフォロー!!!してちょんまげ。


OMB手法販売中です→商材販売「OMBスキャルゾーンFX」

初心者ススメ3

はい、このコーナー。

僕の友達、6人のFX初心者の話です。



先週ブレイクアウト時の市場心理について書くかと思いきや

そのまま先送り。

そして、今週も先送りにしようとそんな感じでいます。


さてさて、

今週の彼らはというと、、

爆勝ちでした。



金曜日にブログでも言ってた

雇用統計、ドルロングのポジ持ったままギャンブル。

は見事に成功。

僕以外の6人は、、、、、

っていうか、その日いたのは僕を合わせて6人なんですが

僕だけユーロドルS。

彼らはドル円L。

でドルロングギャンブル大成功。


この雇用統計の結果や、そこからのFRBの緩和出口の話やユロドル選択や
そういったものは金曜終了時にツイッターで長々書いたので
もうここでは書きません。


ギャンブルは成功したとして
問題は利確。

僕は、即行利確して後はスキャってたので僕のことは良いとして

彼ら。

結果から言うと101円台で半分利確して残り週越しです。

1枚でやってるのが2人いるので彼らは触らずキープ。


5人が同じようなところでポジション持ったので、

決済もチャートを見て探る、、というより
そこにいる5人みんなの顔を見ながら探り合うという
おかしな光景になってましたが。。

結果的にみんなで週越し。

赤信号みんなで渡れば怖くない的なやつ?


僕がアドバイスしたのは

テクニカル的には
日足の雲上限が101円20付近。
ここは意識されてるポイント。

ということだけ言った。

それと、FRB、QEの出口の話、
今回の雇用統計の結果、市場のQE縮小思惑がどう変化するのか。
前回、前々回と超強引に毎度のことながら上方修正がはいったことで
過去6ヶ月平均雇用者数が20万人を超えた。その意味。

そもそもQEって何だ???

って話からしなくてはいけないので
ファンダの話は気が遠くなるのでヤメた。

参院選挙もある。


テクニカルをファンダ要因がブチ破るんだろう。

と雰囲気的に彼らは感じ取ったのかどうなのかはわかりませんが
結果的に週越し。



この金曜日については
ただのギャンブルなので、
これは良いとして

木曜日のECB。

LINEでみんなでワーワー言ってたけど

これも全員乗れたという。

21時半チョイ過ぎ。

『動いた方向に飛び乗れ』

ということだけ徹底させた。

一人ミスったらしく+20pぐらいしか取れなかったようですが。。

他のみんなは即飛び乗りで
まとまって利確出来たようで。

週前半も何かと取れてたので

そんなこんなで。初心者たち。

今の含み益を今利確したとしたら

7月、1週間で+100p〜+300pプラス。

けっこう凄いです。

彼らも興奮していますが。



エントリーポイントはほぼ同じなのに
けっこう差があります。



そう、ここに経験の差。

そもそも経験がそんなにないので
経験の差というのも違うかもですが。


トレードの入口と出口では
出口のほうが圧倒的に難しい。


入口はポジションを持っていない状態で
じっくり考えて作戦を練ってから入れる。

出口はポジションを持った状態で判断しなくてはならない。

自分の口座残高が増減する様子を間近で感じながら判断というのは
すさまじいストレスとなる。
(と、みんなも言ってました。)


もちろん僕も同じではありますが
ポジションを持っている時の落ち着き度を
彼らと僕を比べてしまえば半端なく静か。心が。


その違いは
根拠のある選択肢を持っているかどうか。
ということで。

エントリー時にストップラインが決まっているというのは当たり前で

エントリーの計画というのはトレードの計画ということで

入口と出口、つまりエントリーから決済までがトレードということで。


決済というのは損切りと利確という2つで出来ている。

だから、トレードの計画というのは
エントリー計画、損切り計画、利確計画の3つの計画が完成してトレード計画。


この3つが揃わない限りトレードは出来ないということ。


ポジションを持っている時に
すさまじいストレスに襲われるのは
自分の脳みそが追いついていない想定の範囲外の状況で
口座の残高だけが行ったり来たりし、その現象に翻弄されているだけの状態。

このストレス状態を抜け出すのは簡単で
目の前の値動きが想定の範囲内になるようにすればいいだけで解決する。

つまり、長々書いたけど
エントリー時にはしっかり利確ターゲットも準備して
その利確ターゲットも、
なぜそこなのか?の理由が必要。

もちろん、、、
利確というのは変化させてもいい。
というか、変化させるべきだとも思う。

例えば、重要レジスタンスブレイクしたのでもう1段上を狙う、だとか、
そのレジスタンスが抜けないので一旦利確、、だとか。。。

まー、でも、、
こういうこともあらかじめ準備しておけることか、、、そやな。


無限にある選択肢を準備しておくことで
ストレスは軽減出来る。つまり冷静に対処でき感情的にならない。
結果的にその後の値動きで自分が利確したポイントが、惨めな位置になってしまったとしても
計画通りにしたことなので諦めがつく。

それと何と言っても一番重要なのは

論理の上にあるトレードというのは
検証材料になる。

衝動的にやっているだけの感情トレードは
未来を何一つ作らない。

極端な話、
MACDのゴールデン、デッドクロスでエントリー決済するトレードルールというのは
テクニカル的なことだけではあるけれど、
どうなればエントリー、どうなれば決済という理由がしっかりしているので
これは検証に使える。

このルールが通用しなければ、やめればいい。

無計画に衝動的に感情的に繰り返すトレードは利確出来たとして
それはたまたまな可能性が高い。



『この前、、、イケる!と思ったところでエントリーして100p利確出来たから、、今回も、、イケる!!!と思うポイントを探そう!』

なんてアホすぎですよね。

いや、でもこれは自分が衝動的に“イケる!”と思った感覚ポイントの検証作業にはなる。

これをやって、結果的に自分の“イケるポイント”は全然イケてないポイントだとわかる頃に口座が飛んでいるだろう。


そうなったところで考え、正解方面へ向かう。

まーー、その繰り返しなんですけどねー。

その遠回りは身をもって体験するのも良いけど
なんとか回避してきたい。


だから、僕は毎日毎日と
勝てるトレーダーにコイツらをするためには
何から教えればいい?
どう伝えればいい?
と自問自答の試行錯誤の思考錯誤なわけで。

と、最終的に僕の話になっちゃいましたけど。



瞬間勝たせるのは簡単なんですよね。

今回のECBみたいに飛び乗れ!とわかっているようなポイントに誘えばいいだけ。


でも、それは違う。

そういった、わかっているようなポイントを自分で見つけられるようにならなければならない。


でも、それって、ただの僕の野望ってだけで
彼らはお金が増えればそれでいい。って感じかもしれないので
目先を見れば、、
理由もわからず勝っている。。。
という状況で満足なのかもしれないですが。。



いやいやいやいや、、

だとしても。。

僕から得た情報の使い方、
その情報をうまく使える能力だけは最低身につけてもらわないとダメだということで。


100の力がある情報を
今現時点で20ほどのパフォーマンスでしかない。

これは僕からの情報、、
とかそんなの関係なしに
僕だって、何かから情報を受けて判断しているわけで。
ニュースやチャートを見て、
先を読む。

その能力。

だからとりあえず、、

そういう能力を育てる能力が僕は欲しい。。。


それで、僕なんかよりすごーいトレーダーになって

奇跡のトレード手法なんて編み出して
それを僕に教えておくれ。

これが僕の野望。

そんなハッピーな聖杯を友達が見つけてくれることを願う。


終わり。



↓↓ポチっと応援クリックしていただけると嬉し過ぎます!!!↓↓
ブログ村 スキャルピング派へ

にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。支えてくれるみなさまに感謝!!!


↓こっちもポチっと↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

Twitterボタン
まんべのつぶやき
Twitterやってます!!!
たまにつぶやきます。フォローフォローフォロー!!!してちょんまげ。


OMB手法販売中です→商材販売「OMBスキャルゾーンFX」
プロフィール

おしゃまんべ

Author:おしゃまんべ
かに座 A型
年齢…アラサー
好きな食べ物…ポップコーン
働きたくない私。
働けない私。
やる気はありません。
雇用してください。

おしゃまんべスキャルピング

スキャルゾーン手法結果
ツイッターにてエントリー公開中

SZトレードツイート専用
→@oshamanbeSZ
本アカウント
→@oshamanbefx
2016年
7月+4203pips
6月+1660pips
5月+3770pips
4月+4371pips
3月+1007pips
2月+2626pips
1月+5537pips
2015年
12月+5552pips
11月+5229pips

2012-2015月単位負けなし
.......................................................
2011年 +7426pips
       (6月~12月)
12月+654pips
11月 +748pips
10月 +1280pips
9月 +1740pips
8月 +1261pips
7月 +906pips
6月 +837pips
......................................................
2010年 +15721pips
11月+ 1483pips
10月+ 397pips
9月+ 964pips
8月+ 1075pips
7月+ 1925pips
6月+ 1139pips
5月 +4370pips
4月 +1640pips
3月 +1057pips
2月 +843pips
1月 +828pips
僕が参考にしているブログ達↓↓↓ にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
応援クリック感謝です!!
■□■□■□■□■□■□■□

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
エンジュク投資ブロガーズ
参加中です!!

■□■□■□■□■□■□■□
カテゴリ
最新コメント
ランキング
月別アーカイブ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。